受験科
美術で大学への進学を考えている人のためのコースです。
京都市立芸術大学をはじめ、他の美術系大学を目指す上で必要になってくる科目、デッサンや色彩による構成を主軸に受験指導しています。
はじめて絵を学ぶ人もそうでない人も、基礎からじっくりと絵画やデザインに対する知識や、作品づくりに対する『考え方』、そしてそれに伴う『実力』を身につけてゆきます。
『高校一年生から』という人、『受験目前になって…』という人、『絶対この大学に行きたい!』という人や『何かはじめてみたい』という人まで、来られる生徒は様々です。
当アトリエでは特に説明会などは設けていませんが、見学等は随時受け入れていますのでお気軽にお越し下さい。
見学に来ていただいた日に各大学の案内や、ここでどのような事を学んでゆくのか等をいくつかの資料と生徒の作品の紹介を交えて説明しています。
吉川大介
担当講師 吉川大介   京都市立芸術大学 日本画専攻卒
授業の内容
デッサン(描写、着彩デッサン)、色彩構成 立体構成 など
個性や目指す大学に応じた指導を心がけています。

高校一・ニ年生は主にデッサン、色彩を学んでゆきます。
受験生は、基礎力を主軸に強化しながら直前には個別課題を用意し、志望校へ合格する力を身につけてもらいます。
はじめて絵を学ぶ人がほとんどですので、まずは約二週間程度の初期カリキュラムを組み、基本的なデッサン力などを身につけることから始めます。
何よりもやる気が大切です。指導陣も心を込めて丁寧に指導してゆきますので共に頑張って合格を目指しましょう。
高校3年生
高校3年生は基本的に週4〜7日の授業(4単位〜6単位)を行います。 描く時間を増やせばそれだけ実力もついてきます。特別な事情のない限りは週5単位からの授業に参加するのがよいでしょう。 夏期までの期間(4月〜6月)の3か月は、週4単位までの授業を用意しています。
授業時間 月・火・金曜日

17:30〜21:30


水曜日

18:00〜21:30


土曜日

14:00〜17:00


 

18:00〜21:30


日曜日

10:00〜13:30



入会金
 

10,000円


授業料
 週5〜7単位(/月)

28,000円


 週4単位(/月 6月まで)
 

26,000円


※講習期間は別途実習費が
 かかります。(約3,000円/月)
高校1・2年生
高校1・2年生は基本的に週2〜3単位の授業を行います。
都合が悪くなければ連続した日程で来るようにとお願いしていますが、好きな日程で来ることができます。
春や夏には受験を控えた高三生・浪人生の講座にも参加していただけます。
それぞれの個性に合わせ、時間をかけてゆっくりと、堅実な力を培ってゆくことが出来ます。
授業時間 月・火・金曜日

17:30〜21:30


水曜日

18:00〜21:30


土曜日

14:00〜17:00


 

18:00〜21:30



入会金
 

10,000円


授業料
 週2〜3単位(/月)

10,000円

高卒生・社会人
高卒生・社会人の時間割は特に決まっていません。 しかしながら週6単位以上の参加を推奨しています。
アトリエのある時間にできる限り参加し、実力を磨いてください。
週6単位未満の授業料については相談で決めてゆくことになります。
授業時間 月・火・金・土

14:00〜21:30


水曜日

18:00〜21:30


日曜日

10:00〜13:30



入会金
 

10,000円


授業料
 週6〜10単位(/月)

30,000円


※講習期間は別途実習費が
 かかります。(約3,000円/月)
講習の詳細はこちら
年間授業計画
無料体験授業
受験科ではいつでも無料体験授業を受けることができます。
内容は3課題のデッサンで、基礎的な課題内容になっています。
鉛筆の削り方やカルトンを持って座る姿勢から指導していますので、初めての方でも安心して下さい。
持ち物に書かれてる三点だけあれば他の物は貸し出ししていますので
お気軽にどうぞ。来られる前にお電話いただけると助かります!
持ち物
鉛筆(2B・B・HB・F・H・2H 他)・消しゴム・ねり消し
講習の案内
合格実績
受験科の作品紹介へ
入会の案内